maboroshispeechのブログ

スピーチ形式のエッセイ

李登輝

本日、2020年9月19日、台湾の元総統であった李登輝氏の葬儀が、台湾で行われています。日本からは、森喜朗元総理が参列しています。 「公」に生き、台湾民主化の父と尊敬を集める李登輝氏は、残念ながら、去る2020年7月30日に97歳で永眠されま…

アメリカ大統領

アメリカでは目下、きたる11月に行われる大統領選挙の闘いの最中です。 共和党候補、現職のトランプ大統領と、民主党候補、バイデンの闘いです。 トランプは、一言でいうと、商売に強いオッサン、けんかの好きなオッサンです。ウソを平気で言い、ズケズケ…

夫婦関係

安倍首相が、8年振りに交代しました。 安倍さんについては、国民の74パーセントが「良くやった」と評価しています。 いろいろ画期的なこともしましたが、「守り」もよく粘ったと感心します。 奥さんの昭恵さんとは、家庭内別居しているという週刊誌の報道…

文在寅が墓を掘り返す

韓国の文在寅大統領の号令で、韓国の英雄たちの墓が掘り返されています。 英雄の生涯を、一人一人調べ直し、日本統治時代、少しでも日本と協調した事実があると、「親日分子」というレッテルをはり、墓を掘り起こし、骨を他の場所へ移し替えるのです。 いく…

なにをしたいのかわからない

今日、2020年9月16日の、ニッポン放送NEWS ON LINE に、【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】第1495回、という記事があります。 「自分が何をしたいのかわからないと相談されることがありますが、それは私にもわかりません。とにかく、一歩…

菅総理

安倍政権の官房長官だった、菅義偉さんが、昨日自民党の総裁に選ばれました。 そして明日、2020年9月16日、菅総理が誕生します。 ここ数日の菅さんの話しの中で、非常に目立つ言葉があります。 それは、自身が、地方の農家の出身で、裸一貫で政界に飛…

ナオミ優勝

大坂ナオミ選手が全米オープン・テニスに優勝しました! 第1セットを1−6で失います。 第2セットが始まる前、ナオミはベンチで、タオルを頭から かぶっていました。 何をしているのか。 技術的なことか。 それなら、タオルを頭からかぶる必要はありません…

俳句の会

ちょっとしたきっかけで、この夏、2020年7月から、 学生時代の仲間8人で、俳句の会をスタートしました。 きっかけというのは、大学時代に同じゼミナール(研究会)に所属した 同期による記念誌(文集)を7月に発行したことです。 文集を読むと、K君…

安倍さん

7年8ヶ月、お疲れさまでした。 安部首相がもうすぐ交代します。 あとを継ぐ人は、明日、2020年9月14日(月)に決まりますが、 歴史的な交代です。 安倍さんに非常に批判的な朝日新聞による世論調査で、 安倍さんの仕事を評価する人が「71」パーセ…

大坂なおみ決勝へ

大坂なおみ選手が全米オープン・テニスの決勝戦進出です。 この間まで、出ると負けで、泣きべそをかき、 コーチに当たっていた、 あの、なおみちゃんが、全米オープン・テニスの決勝進出です! 今回は、どうしたのでしょう。(失礼) 僕は今、本を書いている…

ボブ・ホープ

高校時代の同級生M君は、数年前に永眠しました。 M君は、ものすごく頭が良く、東大に現役で「悠々と」合格しました。「ガリ勉タイプ」ではなく、いつも遊ぶ話をしていました。明るい性格で、よく冗談を言い、まさに「良く学び、良く遊ぶ」の典型でした。 フ…

9イニングの人生〜その16

オーストラリア駐在(2) シドニーでの1年間で特記すべきは、娘が生まれたことでした。 キリスト教系の病院で生まれたのですが、医療体制は素晴らしかったです。 ホーム・ドクター制度が確立していて、分娩は大病院、生まれたあとは、 母子専用の「ハウス…

中村のおじさん

中村哲さんは、アフガニスタンで「中村のおじさん」と呼ばれていました。 中村おじさんは、九州大学を卒業した医師です。 専門は、脳神経内科でした。 1980年代には、パキスタンでライ患者の治療にあたりまいた。 2000年頃から、アフガニスタンで、…

9イニングの人生〜その15

オーストラリア駐在(1) 入社6年目で、オーストラリアに転勤になりました。 シドニーです。 シドニーの町のあまりの美しさに感動しました。 シドニー湾、ハーバー・ブリッジ、オペラ・ハウス、この景色は、世界有数の美しさだと思います。 郊外の町も、緑…

9イニングの人生〜その14

長屋門。長野県・伊那。 今回は、三田祭と就職です。 さて、再び、私の人生を野球にたとえ、9イニング(9回)のシリーズです。小学校を「人生〜その1」、野球の1イニング(1回)としてスタートし、6月28日には、「人生〜その13」、6イニング(6…

日本人のお手本

今、日本人のお手本といえば、聖路加国際病院で有名な日野原重明先生だと思います。 3年前の2017年、105歳で永眠されました。 ご自身が内科医でしたが、延命治療は望まず、自宅で静かに息を引き取られました。 90歳を過ぎても、ダイアリーは5年先…

ヨーロッパ vs 中共

桂離宮。 ヨーロッパが中国に対し、怒りました。 2020年9月1日に、台湾を訪問中のチェコの上院議長が、台湾の議会で演説をしました。 その演説は、チェコは台湾と友好関係を続けたい、しかし、それを邪魔する国がある、という痛烈な中共批判でした。 …

世界を敵にする

中共と韓国が世界を敵に回したようです。 最大の理由は、「人権」問題です。 中共、すなわち、中国共産党、共産党中国は、ウィグル自治区に住むウィグル人に対し、重大な人権侵害をしています。百万人単位のウィグル人男性を収容所に送り、「教化」して、中…

野尻湖合宿

大学3年生のゼミの夏季合宿は、長野県の野尻湖でした。 午前中は、グループに別れ、前の晩に徹夜で準備した研究発表や、ケース・スタディの結果発表。午後は外に出て、バレーボールのブループ対抗試合など、スポーツをしました。 ケース・スタディは、ハー…

韓国とお別れのとき

文在寅政権の韓国とお別れのときがきました。 つい数日前、中国の外交トップであり、外務大臣より上位の「Y」氏が韓国を訪れました。 目的は、韓国が中国の「属国」であることの念押しです。 今、中国はアメリカと大喧嘩の最中です。南シナ海や台湾で戦争に…

レポート提出

大学時代の、レポート提出の経験をお話しします。 慶應大学3年生になり、日吉キャンパスから三田へ移動、貿易論のゼミナールの面接を受け、入りました。 ゼミが始まり、3年生の「修行」であるレポート提出が始まります。先輩の4年生たちは、笑いながら、…

「イワタ」と「風月堂」

戦後の鎌倉で、喫茶店といえば、「イワタ」と「風月堂」でした。 「イワタ」は今でも健在、小町通りで、「特厚」のホットケーキを「売り」にしています。「風月堂」は、ご主人がフランスでケーキ修行をしてきたとかで、タイル張りの天井の高い、「洋風」の店…

16年で40億円

最近観た、テレビのドキュメンタリーです。 ある人、Yさんとします、は亡父が残した40億円の借金を、16年間で返済したという話です。 父親は、バブルのとき、銀行から多額の借金をして、居酒屋やカラオケ店など、数軒を持つという、事業拡大をしました…

「公」か「私」か

「公」と「私」と、どちらが幸せか。 「公」に生きるのと、「私」に生きるのと、どちらが幸せか。 「公」とは、国、会社、社会、家族、などで、「私」は、自分です。 医者であれば、患者さんや病院のことが「公」で、出世して院長になる、が「私」です。 「…

「コロナ」で変わる

「コロナ」で世の中が大きく変わってきています。 まず、「集団」から「個」への変化でしょう。 箱根の旅館では、個室露天風呂のついた部屋が大人気だそうです。 全館、個室露天風呂の旅館は、満員です。 「大浴場」は、脱衣場などでコロナに感染するリスク…

高齢者の喜び

来年(2021年)から、みずほ銀行で、預金通帳1冊をつくるのに、1,100円を支払うことになります。 私は、別の銀行なので、詳しいことはわかりませんが、「みずほ」で新規に口座をつくる場合であり、70歳以上の人は、無料のようです。 みずほ銀行として…

アメリカに頼め

私は日頃、何かやりたければ、アメリカに頼め、と言っています。 日本国には、実力も、気力も、血も涙もないからです。 今日、2020年8月25日、北朝鮮に長年拉致されている、横田めぐみさんの母、横田早紀江さんが、アメリカの「駐日臨時代理大使」に…

野 菜

ここは山中湖と富士吉田の中間にある村です。 6年前に鎌倉から引っ越してきました。 今日は、引っ越してきた頃からお付き合いのある、ご近所のOさんのお宅に立ち寄り、 家庭菜園で作った野菜をたくさん頂き、庭のお花も頂いてきました。 Oさんのお宅は、…

狂人を止めろ

残暑お見舞い申し上げます。 ハワイにも、しばらく行けそうにありません。 カピオラニ公園、ホノルル、ハワイ。2018.6.14 世界の悲劇は、狂人たちが引き起こしました。 近世で有名なのは、ナチス・ドイツのヒトラーでしょう。彼の企みは、ヨーロッパ全土を支…

文在寅がピンチ

韓国の文在寅大統領がピンチです。 韓国の景気が悪い。失業率、とくに若者の失業率が2桁です。 またソウル市内の住宅価格が暴騰して、一般の市民にはとても買えません。 文在寅は、共産主義者、独裁者で、典型的な経済オンチです。 企業が儲かっていないの…